女性と男性の発毛・育毛剤の違い

メディアなどをみると、男性用の発毛剤や育毛剤がよく紹介されています。
しかし、男性用の発毛剤・育毛剤と同様に、女性用の発毛剤・育毛剤も、今はだいぶ増えてきています。
女性の場合、男性用の発毛剤や育毛剤を使用するのは、避けたほうが良いでしょう。
その理由に、女性にとって、男性用の発毛剤と育毛剤は、刺激が強すぎるということが挙げられます。
男性用の発毛剤・育毛剤には、男性ホルモンの過剰分泌を抑制したり、直接、男性ホルモンに作用するものもあります。
それには、アルコールが多く含まれていて、頭皮の皮脂を洗浄する力が、強力です。
そのため、女性の頭皮に合わないのです。

男性と女性の場合とでは、発毛・育毛に関する考え方が今本的なところから違います。
そもそも、発毛剤と育毛剤は、製品化される目的が違います。
発毛剤の場合、抜け毛対策を目的としたものが主です。
髪の毛の量を増やすというよりは、発毛のしやすい環境を整えてあげることで、発毛を促進させて、健康的な髪の毛を育てて、髪の毛の密度を増やすためのサポートをする役割があります。
反対に、育毛剤は、抜け毛をこれ以上増やさないように、抜けにくい丈夫な髪の毛を、育てていき、髪の毛の量を増やしていくことをサポートするたものです。
女性は元々、ハゲになりにくいとされる、女性ホルモンが多いため、男性のように局所的な脱毛やハゲになることは比較的に少ないです。
しかし、老化や、ストレス、睡眠不足、食生活、無理なダイエットなどが原因で、毛髪が細くなったり、抜け毛が増えたりして、全体的なボリュームがなくなり 、薄毛になります。
そこで、頭皮の血行促進を促し、新陳代謝を活発化させ、老化防止(保湿)や、栄養バランスのサポート(ミネラル・ビタミン)をする成分を多く含む育毛剤やヘアエッセンス系が多く販売されています。
男性の場合で特に多いのが、男性ホルモン抑制タイプです。毛乳頭や毛母細胞に直接ダイレクトに働きかけるなど、発毛を促進させるものが多いのです。 もちろん、血行促進や栄養バランスサポート、頭皮環境洗浄などのタイプもあります。


薄毛に悩む女性のための発毛剤・育毛剤情報は『薄毛スタディ』をご利用ください。女性育毛剤で人気なのが、無添加育毛剤のM−1ミストです。

人気発毛 TOP | 女性の発毛剤 | 女性と男性の発毛剤の違い | 分け目部分の薄毛に発毛剤を! |